Loading...
X

年収300万円ならば、いくらまで借り入れできる?

年収300万円ならばいくらまで借入できるかという質問に対する答えは一つではありませんが、もし仮に消費者金融やノンバンクから借り入れるのであれば、300万円の3分の1である100万円が上限ということになります。
どうして年収の3分の1なのかというと、これは規制として決まっているからです。ある人がいくらまでなら借り入れても問題なさそうか、返済できそうかということを考えた場合、年収の3分の1以上を借り入れているような人の中には、結局のところ返済ができない状態に陥ってしまう人が多かったのです。そこで、いくらまでにしようかという規制が考えられたときに、年収の3分の1以上の借り入れはできないことにしましょうと決められたのです。
ただし、これはあくまでも消費者金融やノンバンクからの借り入れに限定されます。つまり、銀行からの借り入れに関しては、このいくらまでという規制が適用されません。もちろん適用されないからといって無制限にいくらでも借りられるはずはなく、一人ひとりの事情に応じて審査され、限度額が決められるわけですが、少なくとも3分の1以上だからという理由だけで審査に落とされることはないということです。
ちなみに、どうして銀行はこの規制が適用されなかったのかというと、おそらく、銀行からは住宅ローンなど、年収の3分の1どころかそれこそ年収の何倍ものお金を借りている人、これから借りようとしている人が多いためと考えられます。